Windows10でVisual Studio Codeの設定や拡張機能を一括でバックアップ&リストアする

2020-08-12

Windows10でVisual Studio Codeの設定や拡張機能を一括でバックアップ&リストアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

開発環境を買い替えたり、チーム内でVSCodeの設定をシェアしたい時の設定同期のやり方

拡張機能の「Setting Sync」が使える環境の人はそちらを使ったほうがおすすめ

今回は設定ファイルのみをそこそこ手軽にバックアップして、リストアしたいときの方法

やり方

Windowsの場合、設定を合わせるなら

の上記ファイルとディレクトリをコピーすればいいらしい

settings.jsonはそのままコピーして、拡張機能はコマンドラインから行うようにしてみる

任意のディレクトリにvscode_backup.batみたいなファイルを作って、下記内容を記述する

vscode_backup.bat

copy %APPDATA%\Code\User\settings.json .\settings.json
code --list-extensions >> vscode_extensions.txt

上記内容を保存したらクリックして実行してみると、

の2ファイルができていると思うので、次にvscode_restore.batみたいなファイル名でファイルを作って、下記内容を記述する

vscode_restore.bat

copy /Y .\settings.json %APPDATA%\Code\User\settings.json
for /f %%n in (vscode_extensions.txt) do (
    code --install-extension %%n
)

上記内容を保存したら、バックアップ時にできた2ファイルがあるディレクトリと同じディレクトリで実行すると、拡張機能のインストールと、settings.jsonの上書きが行われる

他のプラットフォームでも同じように使いたい場合は適宜コマンドの修正が必要(※結局Setting Syncが使えるに越したこと無い)