MariaDB10.0をCentOS6.4にyumでインストールする


mariadb

そろそろMariaDBに移行したいと思ってとりあえずインストール方法メモ。

下記URLからインストールしたいOSを選択(今回はCentOS6.4の64bitを選択)

https://downloads.mariadb.org/mariadb/repositories/

/etc/yum.repos.d/

vi MariaDB.repo

/etc/yum.repos.d/MariaDB.repo

[c]

# MariaDB 10.0 CentOS repository list – created 2013-10-27 14:39 UTC
# http://mariadb.org/mariadb/repositories/
[mariadb]
name = MariaDB
baseurl = http://yum.mariadb.org/10.0/centos6-amd64
gpgkey=https://yum.mariadb.org/RPM-GPG-KEY-MariaDB
gpgcheck=1

[/c]

あとはMySQLと同じ要領でインストールする。

[c]

# yum install MariaDB-devel MariaDB-client MariaDB-server –enablerepo=MariaDB

[/c]

※既存のMySQLがある場合は上書きされるかバッティングするので注意

これで心置きなくMariaDBが使えます!

 


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL