CentOSにepel、remiリポジトリを追加する


パッケージで入れると便利

CentOS6.x系

[shell]
rpm -ivh http://ftp.riken.jp/Linux/fedora/epel/6/x86_64/epel-release-6-7.noarch.rpm

rpm -ivh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm
[/shell]

CentOS5.x系

[shell]
rpm -ivh http://download.fedora.redhat.com/pub/epel/5/i386/epel-release-5-4.noarch.rpm

rpm -ivh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-5.rpm
[/shell]

使う時は必要な時だけ呼び出せばOK

[shell]
yum install httpd –enablerepo=remi
[/shell]

パッケージって便利だね。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL