CentOS6.2にMongoDBをインストール


mongoDBはインストールパッケージとか必要なかった。

解凍して実行するだけ

下記URLからmongoDBをダウンロードする

http://www.mongodb.org/downloads

自分の場合はLinux 64bitOSなので

[c]

wget http://fastdl.mongodb.org/linux/mongodb-linux-x86_64-2.2.0.tgz

tar zxvf mongodb-linux-x86_64-2.2.0.tgz

[/c]

でファイルを展開

ディレクトリ名が気に食わないのでリネーム

[c]

mv mongodb-linux-x86_64-2.2.0 mongodb

[/c]

でディレクトリ名を「mongodb」に変更する

んで実行テストしてみる

[c]

mongodb/bin/mongod

[/c]

実行されていればOK

バックグラウンドで実行するには

[c]

touch mongod/mongodb.log

[/c]

でログファイルを作成して

[c]

mongodb/bin/mongod –fork –logpath=mongodb/mongodb.log

[/c]

とforkオプションをつけて実行すればOK

特にエラーメッセージが表示されなければバックグラウンドで実行されてるはずです。

デーモン化はわからんw

 


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL