Linux上でWindowsアプリを動かす


Linux上でWindowsアプリケーションを動かすときには「Wine」というものを使う。

わかりやすく言えばみんな大好きエミュレータと同じようなものと考えたらわかりやすいかな。

下記URLからパッケージをダウンロードできる。

http://www.winehq.org/

ちなみに自分はFedoraを入れてるのでRedHatを選んだけど、普通にyumの中にwineが入ってた。

使い方は面倒なので説明しません(´・ω・`)

対応リストは下記

http://appdb.winehq.org/

でも実際動かしてみないとわからない。

Steamを試しに入れてみたけど普通に起動した。

あと問題の動作速度だけど、場合によってはWindowsよりも速くアプリが動いてしまうことがあるらしい。

ゲームに関してはFPS制御してあるゲームがほとんどだろうから大丈夫だと思うけど普通のアプリケーションは誤動作起こしてしまったりするのかな?


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL