キーが押されたかどうかをフォームで判定する


ボタンやコンボボックスをクリックするんじゃなくて何も選択していない状態でキーコードを取得したい時は以下のようにすると幸せになれるかもしれません。

[c]

namespace ahoaho
{

public partial class Form1 : Form
{

public Form1()
{

InitializeComponent();

KeyPreview = true;    // キーを取得出来るようにする

KeyDown += new KeyEventHandler(Form1_KeyDown);  // キーイベントハンドラを追加

}

// キーが押された場合
private void Form1_KeyDown(object sender, KeyEventArgs e)
{

MessageBox.Show(e.KeyCode.ToString() + "が押されました。テヘヘッ");

if (e.KeyCode.ToString().Equals("F12") == true)
{

Application.Exit();  // F12が押されたらアプリケーション終了

}

}

}

}

[/c]

もちろんForm1が有効になってないとキーコードは取得出来ない。

[c]

this.Enabled = false;

[/c]

としてしまったら「あほかおめぇw」って叫ぶしかなくなるので気をつけましょう。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL