動的に生成される配列を作成する


オブジェクト指向で面倒くさいのが配列などの要素。

文字の配列を作ろうとした時に

[c]

string[] text = new string[1000];

[/c]

としていくと不要なメモリ領域を確保してしまうことになるので、そういう時はArrayListクラスを使う

まず、服を脱ぎます。

「using System.Collections;」を使用します。

[c]

ArrayList list = new ArrayList();

list.Add(“あほ”);

list.Add(“あほ”);

[/c]

として配列に値を追加していく。

ただデータを取り出す時が少し厄介で

[c]

string textdata = (string)list[0];

[/c]

というようにキャストして取り出してあげないといけない。

これなら普通の配列にするか、またはToArrayを使って配列に入れ直すかが必要。

とりあえず無駄な要素が省けるだけでもマシかな。

[c]

string[] ahotext = (string[])list.ToArray(typeof(string));

[/c]

としてやると「ahotext」配列の中に「list」内の配列がコピー出来る。

ただ、「list」内にint型のデータがあったりすると失敗してしまうので注意。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL