Google Analyticsのリアルタイムレポート(ベータ版)を試してみました。


Google Analyticsの新機能「リアルタイムレポート(ベータ版)」を使ってみました。

旧Analyticsに比べるとインターフェイスもすっきりしていて見やすくなっています。

このようにリアルタイムでユーザーの出入りなどの人数が表示されていきます。

また、現在アクセスしているページなども調べることができます。

ただユニークアクセス数が1日100未満のサイトではあまりリアルタイムな意味がないかもしれません。

コンテンツ重視で平均PVが1000以上いくようであればユーザーの推移を見れるので便利ですね。

でも基本的には標準レポートを使っての解析がメインになるでしょうが、眺めているだけでも楽しいですね。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL