GitLabをアップデートする


GitLabのOmnibusのアップデート方法のメモ

PostgreSQL以外のサービスを停止

sudo gitlab-ctl stop nginx
sudo gitlab-ctl stop unicorn
sudo gitlab-ctl stop sidekiq

バックアップをとっておく

sudo gitlab-rake gitlab:backup:create

やらかしてリストアする場合

バックアップファイルは「/var/opt/gitlab/backups」にあります。
下記コマンドでリストアを実行

sudo gitlab-rake gitlab:backup:restore 

アップデートする

Omnibusの場合は下記コマンドでGitLabのパッケージをアップデートしてくれるはず。

sudo apt-get upgrade

ここでも一応自動でバックアップはとってくれるみたいです。

アップデート完了後、マイグレーションする

sudo gitlab-ctl reconfigure

GitLabを再起動する

sudo gitlab-ctl restart

GitLabにログインしてHelpページを確認して最新版になっていれば完了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。