メジャーなLinuxのデスクトップ環境一覧


Linuxのデスクトップ環境で悩む人が多いと思うのでメジャーなデスクトップ環境の特徴を紹介していきます。

※決して記載順におすすめはしていません(^_^;)

あとKDEだけ試したことがないので紹介のみにさせてもらってます。

GNOME Shell

gnome

FedoraとかCentOSを使ってる人には馴染みがある人がいると思う。

メリット

  • GNOME Extensionっていうのでデスクトップ環境を自分好みに拡張出来る。
  • 見た目が綺麗
  • ワークスペースを動的に増やせるのでタスクだらけになる人におすすめ

デメリット

  • 重い・・・(低スペPCの場合)
  • 拡張しない場合の操作性は個人的に悪かった

 


 

 Cinnamon

linux-mint-14-cinnamon

Linux Mintを使ってる人にはお馴染みのCinnamon。

上記のGNOME 3からフォークされたデスクトップ環境です。

個人的には一番好きなデスクトップ環境です。

メリット

  • Windowsユーザには取っ掛かり易いユーザインターフェイス
  • 見た目が綺麗

デメリット

  • 重い・・・(低スペPCの場合)
  • メモリ使用率が少し高め

 

 MATE

mate

CinnamonがGNOME3ベースに対してこちらはGNOME2ベースのデスクトップ環境です。

軽量な方を好む人ならこっちでもいいかも。

メリット

  • Cinnamonに比べてロースペックなPCでも動作するように設計されている。
  • こちらもWindowsユーザには馴染みやすいインターフェイス

デメリット

  • GNOME2ベースなので、見た目が旧デスクトップっぽい

 


Unity

11.10-desktop-1

Ubuntuの標準デスクトップ環境

メリット

  • 分かりやすいユーザインターフェイス
  • タブレットPCなどでも触りやすいレイアウト

デメリット

  • ブラウジングとかだけなら十分だが、作業用としては少し不便なインターフェイス
  • 重い・・・・・・・・・・(低スペPCの場合)

Xfce

xfce

Mac OSっぽいユーザインターフェイスの軽量デスクトップ環境

メリット

  • 軽い、非常に軽い
  • シンプルなユーザインターフェイス

デメリット

  • http://www.xfce.org/のリリースが2012年になってるので今後のリリースがなさそう?

 

KDE

kde-desktop

なにかとGNOMEと比較されることが多いKDE

昔ながらのファンが多いデスクトップ環境


 

LXDE

LXDE_desktop

軽量デスクトップ環境

「10年前のノートPCにLinux入れたいんじゃが・・・」

っていう人におすすめ。

使い勝手は良さそうだったけどWindows7を使い慣れてる自分にはどうも馴染めなかったw


まとめ

とりあえずスペックがある人はGNOME、Ubuntu標準のUnity、Cinnamon、KDEを好みで使っておいていいと思う。

自分は低スペノートPCにCinnamonを入れてるけどそこそこ使えてる感じ。

個人的にはCinnamonが一番使いやすい印象だった(ドザーだからか・・・)

KDEもPlasma5っていうのがリリースされてるのを知らずにずっと試せてなかった・・・。

作業をする上ではGNOME ShellやUnityはちょっと使いづらかったので、作業用PCならWindowsライクな環境、ゲームをしたり動画を見る用ならGNOME系かなって感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。