「Counter Strike Global Offensive」Config設定


設定でCS:S、CS1.6にちょっとだけ近づけることができるみたいです。

wikiを参考に設定してみました。

http://wikiwiki.jp/csgo/?config#l1aa2315

「C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Counter-Strike Global Offensive\csgo\cfg\」

の中のconfig.cfgの一番最後の行に「exec autoexec」と追加して、同じディレクトリに「autoexec.cfg」というファイルを設置で完了です。

僕は「autoexec.cfg」に以下のように書きました。

cl_autowepswitch "1"  //拾った武器に自動で持ち替える(0:off)

sensitivity "3.2"  //デフォルトは1.0
zoom_sensitivity_ratio_mouse "1.0"  //デフォルトは1.0


// しゃがんでる時の腕の動きをとめる
cl_viewmodel_shift_left_amt "0"
cl_viewmodel_shift_right_amt "0"

// 走ってる時の銃の上下の動きをとめる
cl_bob_lower_amt "0"
cl_bobamt_lat "0"
cl_bobamt_vert "0"

// HUDを大きくする
hud_scaling "1"

// 音の遅延を少なくする
snd_mixahead "0.05"

// interp設定
cl_interp "0"
cl_interp_ratio "1"

// 数字より高いピンの鯖に接続されない(クイック時のみ)
mm_dedicated_search_maxping 100

// rateの設定
cl_cmdrate "128"
cl_updaterate "128"
rate "128000"

// スコープの動きなどを減らす
cl_bobcycle "2"


cl_crosshairusealpha "0"  //cl_crosshairalphaを使用する (0:off 1:on)
cl_crosshairalpha "100"  //クロスヘアの透明度を変更する。255で不透明。
cl_crosshaircolor "1"  //クロスヘアの色を変更する (0:赤 1:緑 2:黄 3:青 4:水色)
cl_crosshairdot "0"  //クロスヘアの中央にドットを表示する (0:off 1:on)
cl_crosshairsize "5"  //クロスヘアの長さを変更する。数字が大きいほど長くなる (0:off)
cl_crosshairthickness "0.5"  //クロスヘアの太さを変更する。数字が大きいほど太くなる。

ほとんどwikiのコピペだけどセンシティビティだけ変えてます。

起動時に反映されないっていう人がいたらSteamのゲームのプロパティで起動オプションを選択して起動オプションに「-exec autoexec」って書くと幸せになれるかも。

あと「config.cfg」を右クリック -> プロパティで読み取り専用にチェックいれると更に幸せになれるかも・・・。

今回xbox360版も出てるみたいだけどそれに合わせてるのかBOTが弱すぎる。

多分PC版でやってる人はzBotとかが懐かしくなってくると思う。

クイックで入るとBOT含みのところに入るけどかなりジャマw

One thought on “「Counter Strike Global Offensive」Config設定

  1. It’s very straightforward to find out any topic on net as compared to textbooks, as I found this article at this site. gacafdgckabd

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>